FXの利益とリスク

成行注文の方法

両建てとは、一般的に同一の通貨ペアで買いポジションと売りポジションの両方を保有することを言います。

 

この方法を利用してリスクヘッジを行うことは可能になりますが、それには幾つか条件があります。

 

まず、決済のタイミングを変えなければ意味がありません。

 

買値と売値が同じ場合、同時に決済してしまうと、収益と損失が相殺し合って結局設けは0円、それどころか決済にかかる手数料分だけマイナスになってしまいます。

 

また連動している別の通貨ペアで両建てしても可能です。

 

正確には同じ通貨ペアを用いていないので両建てとはいわないのですが、リスクヘッジが可能になります。

 

このように条件を満たすことで、売買差益では損益が相殺されますが、スワップポイントでの収益はそのまま残るので、リスクを回避した上で収益を上げていけることになります。

最新ニュース
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報

  • HOME レバレッジ倍率の調整 損切り 分散投資 両建て 差金決済