FXの利益とリスク

新規注文の方法

為替レートは常に変動しており、レートが悪くなった場合でも、それがどこまで悪くなるのかを見極めるのは不可能だと言われています。

 

その為、特に売買差益(キャピタルゲイン)を目的に行っている場合は、こまめに利益と損失の確定を行い決済をするのが、結果的にリスクヘッジに繋がります。

 

この損切りを自動で行ってくれるシステムとして、「ロスカット」があります。

 

FXには、取引金額に応じて必要証拠金が設定されていますが、この必要証拠金に対して口座残高が不足すると、取引業者によって強制的に決済されてしまいます。

 

この強制的な決済のことを「ロスカット」と言い、これにより投資家はそれ以上の損失を出さずに済ますことになります。

 

ロスカットと同じ意味合いで、為替の変動による損失の拡大を防ぐ方法「逆指値注文」という注文方法もあります。

最新ニュース
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報

  • HOME レバレッジ倍率の調整 損切り 分散投資 両建て 差金決済